HOME > お知らせ > 重要 > 新型コロナウイルス感染症の予防対策について

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の予防対策について

新型コロナウイルス感染症の予防のため、当院では以下のような対策を講じています。ご協力をお願いいたします。

  1. 受診の際にはマスクを必ずご持参ください。院内ではマスクの着用をお願いいたします。受付や診察、レントゲン検査やリハビリ・物療による治療の際もマスクをはずさす、おかけになったままでお願いします。
  2. 入り口にエタノール消毒液を設置してあります。院内に入る際に手指消毒をお願いします。
  3. 受付にクリアシールドを設置しています。シールドごしにお話しください。
  4. つきそいの方をふくめ院内に入る方すべての検温を行います。受付カウンターにある非接触型体温計に顔を近づけて計測してください。
  5. 患者さんのつきそいは1名までとさせていただきます。
  6. 受付時に感染症に関してのチェックをさせていただきます。2週間以内に県外、海外、新型コロナウイルス感染症の流行地に行ったことのある方は、受付でお話しください。
  7. 検温の結果や渡航歴などによっては院外(自動車内など)での診療になる場合がございます。
  8. 待合室では、できる限り間隔を開けてお座りください。
  9. 待合室にはオゾン空気清浄機を設置しております。また定期的に待合室、診察室、リハ室などの窓を開けての換気を行います。
  10. 職員はマスクあるいはフェイスシールドを着用し手指消毒の徹底しております。また物療機器・レントゲン機器、椅子・ベッド、ドアの取手などの清拭を都度行っております。
  11. 診察室でもソーシャルディスタンスを保つため、身体診察以外の問診は医師と距離を開けて行います。患者さんがお座りになる椅子の前の床にテープを貼ってありますのでそれより後ろにご着席ください
  12. 37.5℃以上の発熱、強いだるさや倦怠感、せき・息切れなどの呼吸器症状がある方、感染者・濃厚接触者と接触の可能性のある方は、ご来院をお控えください。
  13. 再診の方でご希望であれば、電話で症状を確認して内服処方が行うことができます。くわしくはお電話でお問い合わせください。

一覧へ戻る