リハビリテーションについて

腰痛、肩こり、関節痛には運動療法やリハビリテーションがとても有効です

rihabiri01

腰痛、肩こり、関節痛には運動療法が最も重要です。運動療法などと改まって言うことではなく、単にからだを動かすことが痛みの改善に非常に効果があるのです。

腰痛や肩こりには特に運動が有効です。特に慢性の腰痛や肩こりには運動が効果的であることが科学的にも実証されており、からだを動かすことにより少、活動性を維持していくことが重要で、極端な安静はかえって症状を悪くさせます。

症状に合わせた多くの最新リハビリ治療機器を完備

rihabiri02

リハビリテーションでは電気治療や温熱療法を取り入れ、筋肉の血行を改善して痛み物質を洗い流し、筋肉をほぐしていきます。そして自律神経を活性化させ、痛みをとっていきます

腰痛や肩こりの患者さんの筋肉は非常に硬くなり、血行も悪くなっています。触ってみると筋肉の中にトリガーと言われるこりこりした「痛みのかたまり」を触れます。このトリガーをめがけてブロック注射をすることもあります。

自分の力で運動をして筋肉を動かし収縮させると、血行がよくなり筋肉にたまっている痛み物質を洗い流してくれるのです。自分で治す積極性を持つという心理的な意味合いが最も重要な違いです。当院にあるリハビリ治療器では、電気を筋肉にかけることにより筋肉を活性化させ、マッサージと自分で筋肉を動かす両方の治療が同時にできます。リハビリ治療器は低周波、干渉波、ハリ治療効果のある治療器(SSP)、近赤外線、遠赤外線、足のむくみをとる治療器など非常の多くの最新治療器をそろえています。

患者さんにあった治療方法をリハビリテーション専門医が組み立てます

では、どんな治療がよいのかと質問されることがありますが、なんでもいいというものではありません。どの治療器が効果的か判定するにはリハビリの専門知識が必要です。多くの整形外科医院でリハビリ器具がおかれていますが、リハビリは器械がするものではなく、医師が考えて治療を組み立てるものです。整形外科とリハビリテーションは専門医が別です。

長野県で整形外科の専門医は264人もいますが、リハビリテーションの専門医は現在(2013年6月)35人しかいないのです。(長野県内リハビリテーション専門医名簿)ただ電気をかけるのではなく、リハビリテーションをするには専門医の診察をうけることをお勧めします。専門医の次の資格として、整形外科学会認定の運動器リハビリテーション医という資格もあります。

私は専門医とこの資格とのふたつの資格を持っており、長く手足、腰首のリハビリに携わってきました。当院では最新のリハビリテーション機器を用いて患者さまの痛みやしびれを治療していきます。