体操やフィットネスによるトレーニング障害を防止するために

スポーツ整形, 予防と治療, 整形外科全般

体操やエキササイズ、フィットネス

体操やエキササイズ、フィットネスは健康維持のためにとても良いことです。

ヒトのからだは動かすためにあります。何歳になっても体操やエキササイズは、生活の中にぜひ取り入れていってほしいものです。しかし、楽しいはずの体操やフィットネスで、からだをいためてしまうことがあります。

特に多いのが、腰、肩、膝など不調です。お話を聞いてみると「楽しくて少し無理をしてしまった」とか「準備体操をせずにいきなりやってしまった」「みんなと一緒にやっていたので、少しおかしいなと思ったけれど最後までやってしまった」というような原因があるようです。

筋肉はきたえることによって強くなり筋肉痛が出るものですが、そういう筋肉痛は、数日でよくなるものです。ところが急に無理をしたり、関節に異常な力が加わると、筋肉痛ではない痛みが出てきてしまいます。長引けば治療が必要になることもあります。

こころとからだの感覚を研ぎ澄まして、自分の体調を感じ取りそれに正直になる事が故障をなくす大切なポイントです。体操でおこってしまった故障は、適切な治療でほとんどがよくなります。故障したことが原因で体操をやめてしまってはもったいないです。

しっかり治して再び体操やフィットネス、エキササイズを続けてみましょう。決して怖がることなく、のびのびとからだを使いましょう。
お気軽にご相談ください。