肩こりに効く体操

くびと肩, リハビリと運動療法, 治療, 肩こりのリハビリ

こりというと、なんだか、病気のようではないように感じてしまうと思いますが、肩こりは立派な病気です。

肩こりはくびすじから肩甲骨のまわり、あるいはうでに沿って痛みが放散します。かたこりが強いと頭痛までおこることがあります。首まわりには自律神経がたくさんあり、立ちくらみや気分の沈み、めまいなどのような更年期症状に近い症状も出てきます。

医学的には頚肩腕(けいけんわん)症候群といわれることもあります。レントゲンを撮ると首がまっすぐのストレートネックになっていることが特徴です。

肩こりを治すのには、まず運動です。しかし肩こりになるほど仕事が大変であったりストレスが強いと、ひとくちに運動といってもなかなか難しいと思います。リラックスして、気持ちを楽にすることがもっとも重要です。

くびまわりの筋肉を動かす、肩のぶんまわし運動をする、うつむく姿勢をやめて、大きく深呼吸をして上をみあげる、といったことが大切です。「動かして治す」ということがキーポイントになります。私の著書「腰痛をこころで治す」でも効果的な肩こり体操を紹介しています。
お気軽にご相談ください。