たった3分でよくなる腰痛体操

リハビリと運動療法, 腰痛と坐骨神経痛, 腰痛と運動, 腰痛のリハビリ

腰痛を治す体操には、さまざまなものがあります。しかし「腰痛を治すための魔法の体操」というものはありません。

体操は大きく分けて2種類があります。それは筋肉トレーニング(筋トレ)とストレッチです。
筋トレは文字通り、筋肉をきたえ、筋肉を作っていくことです。特に中高年になると、筋肉のおとろえは、自分が気がつかないところで進んでいきます。

ストレッチは筋肉の柔軟性を作ることです。柔軟性がなくなると、筋肉がかたくなり血行が悪くなって腰痛の原因になります。まずは、からだを前後にしっかり曲げること、これが基本です。たった3分でも毎日行うことにより腰痛がよくなります。

また体操と同じくらい効果的なものがウォーキングです。
なかなか治らない、と思っている人は「なにかよくなる特別な体操があるはず」と頭の中で考えすぎて、体が動いていないことが多いのです。「まずからだを動かしてみること」「1日10分速足で歩いてみること」これからはじめてみてください。

リハビリテーション専門医は、運動療法の専門医で、松本市ではたった4人しか認定されていません。
検索はこちらです。https://member.jarm.or.jp/specialist.php
お気軽にご相談ください。