リウマトレックス -リウマチの薬-

治療とくすり, 関節リウマチ

リウマチの薬は30種類以上ありますが、リウマトレックスは最も効果があり、多くの患者さんに処方されている薬のひとつです。

薬には一般名と商品名があります。リウマトレックスの一般名はメトトレキサートといいます。リウマトレックスは商品名で、ジェネリック薬品も発売されています。

リウマトレックスは免疫を抑制するお薬です。リウマチは免疫の働きに異常が起こり、自分の関節を外敵とみなして攻撃してしまいます。その異常を起こした免疫の働きを抑えるのです。

週のうち2日だけ飲む薬です。十数年前にこの薬がリウマチに使われるようになってから、症状が劇的によくなる患者さんが増えました。その後、バイオという注射のお薬が出て、これもリウマチによく効きます。しかしリウマトレックスは、今でもリウマチの患者さんに、早期から広く使われています。

副作用としては、とても低い頻度ですが、肺や肝臓の機能障害をおこすことがあります。また免疫の機能をおさえるため、外からの細菌に弱くなることもあります。しかし定期的にしっかり検査をして内服していただければ、安全で、しかもとても効果があるお薬です。お気軽にご相談ください。