首や腰を「ひっぱる」治療(けん引療法)について

リハビリと運動療法, 物療など

けん引療法という治療があります。専用の装置で首や腰をひっぱる治療法です。リハビリテーションの物療療法という治療のひとつです。坐骨神経痛や首から手にかけてのしびれ痛みに効き、また腰痛や肩こり、首の痛みにも効果があります。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、頚椎症の痛みや手足のしびれに対しても行います。

治療効果がある原理にはいろいろな説があります。ひっぱることにより椎間板をゆるめて、神経にあたっている部分をひっこめる、ともいわれています。また、首や腰の周囲の筋肉をひっぱることがストレッチ効果となり、血行改善に役立つともいわれています。

けん引は昔からある治療法ですが、いまだにしっかりした研究結果がなく、腰痛診療ガイドラインでも、科学的根拠ははっきりしていない、といわれています。しかし同じように科学的根拠がはっきりしていないのにもかかわらず、治療効果があるものはたくさんあります。
例えば漢方。漢方治療の中には、科学的な裏付けがはっきりしないものもあるのですが、症状が劇的に改善する患者さんがいます。けん引療法も、とてもよく効く患者さんが多いのも事実です。10分ほどの治療が終わった後「痛みがとてもよくなった」という患者さんがたくさんいます。

「首をひっぱる」「腰をひっぱる」という治療は、ブロックや手術と違って、患者さんにとって負担の少ない簡単な治療法です。これで痛みをとることは、患者さんにとって優しい治療です。
是非お気軽のご相談ください。