足腰のいろんな症状 しびれ、重だるさ、力が入らない

ひざ、股関節、足, 下肢全体, 坐骨神経痛, 整形外科全般, 腰痛と坐骨神経痛

「痛みはあまりないけれど、どうも腰が変な感じ」
「腰にシビレがある」
「腰と足に力が入らない」
「腰とお尻に、すっきりしない違和感がある」

このような患者さんが大勢いらっしゃいます。
「強い痛みではないから、受診した方がいいのかどうか迷っていた」という患者さんもいます。こんな時は、遠慮せずに、ぜひ受診することをお勧めします。
腰の症状は痛みだけではありません。痛みのほかにシビレや違和感、重い感じ、力が抜ける感じ、もやもやした感じ、かたい感じなど、さまざまなものがあります。
これらの症状には、脊椎や坐骨神経、自律神経が関係していることがあります。

「何もしていないのに腰が痛くなった。強い痛みではないけれど、原因がわからないので不安」ということもあります。
からだに痛みなど何か症状があると「どうして」「なにが原因」「難しい病気ではないだろうか」ということが、不安になります。こういう心配をかかえたまま、というのが一番よくありません。
患者さんの症状は、それぞれ個人の「体感」ですから、うまく言い表しにくいのが普通なのです。そんなことで遠慮せず、からだの症状で心配な時は、どんな症状でも受診してみてください。診察と検査をして現在の状態がわかれば、気分も晴れやかになり、症状自体も劇的に改善することが多いのです。