サッカーが熱い秋。がんばれ松商、がんばれ山雅

くびと肩, スポーツ整形, その他, 腰痛と坐骨神経痛, 腰痛の原因と症状

昨日の高校サッカーの県大会決勝で松商学園が優勝を飾り全国大会への切符を手にしました。本当におめでとうございます。
それから松本山雅の躍進。昨日は横浜FCに勝って昇格プレーオフ出場ラインの6位徳島と勝ち点で並びました。信州の秋はサッカーが熱いです。

当クリニックは松商学園をはじめ多くの高校、中学に近接しており、さまざまな運動部の中学生や高校生が受診します。
先日も腰を痛めた中学のサッカー部の選手が受診しました。腰椎分離症といってなかなかすぐには痛みが改善せず、パフォーマンスを最大限に出し切ることができないため選手はメンタルも追いつめられてしまいます。 
チームメートと一緒にプレーしたいのだけれど、どうしても痛みが出てしまう。私は大学病院の先生と連絡をとり、この選手にとって最善の方法は何か一緒に考えてもらうことにしました。選手にもその先生を紹介して、実際に受診し意見を聞いてきてもらうことにしました。

どうしたらいいか迷った時、もうひとりの医師の意見を聞くことはセカンドオピニオンといってとても重要なのです。
生徒とその両親、そして二人の医師が、みんなで考えてなんとかいい方法がみつかりました。彼に「すぐには治せないけれど、これからも君をサポートしていくからね」と話すと彼はにっこり笑ってくれました。